先日、念願の新車を購入しました。しかし、思っていた以上に本体以外の「諸費用」がかかりましたので、ここに覚えている限りのものを、書き出してみたいと思います。まずは、私が購入した車ですが、本体価格は200万円くらいでしたが、大まかに計算すると諸費用は30万円くらいでした。

その内訳は、自動車税(これは税金なので当然ですね、必要経費だと思います)が6000円くらい、重量税(かなり高くてビックリしました)が60000円くらい、自賠責保険料(1年分)35000円、自動車取得税(自動車税や重量税とはまた別にかかるのです)60000円、車庫証明書13000円、ナンバープレート(希望の番号があったのでお金を払って選びました)5000円、ロードサービス(万が一のときのために加入)5000円、検査登録届出代行費用(なんのことだかあまり理解していません)20000円、という感じです。

車というものは、本体の値段と必要であればオプションの代金で買えるものと勝手に思っていたのですが、予想以上に諸費用にお金がかかりました。飽きたらまた変えればいいやと思っていたのですが、せっかくお金をかけたからには、大切に長く乗り続けていきたいと思います。最後に、ディーラーによっては値引きをしてくれたり、実質無料のようにしてくれるところもあるので、本体もそうですが、諸費用に関してもきちんと説明をうけてから購入することをオススメでします。